【高配当!配当金下限設定あり!】長谷工コーポレーションの決算内容、配当、株主優待、財務状況を徹底チェック!

株式投資

どうも!サラリーマン投資家のふみーです。

本日は長谷工コーポレーション(1808)についての分析記事です。

長谷工コーポレーションは2020年7月10日時点で配当利回り5.37%と高配当ですが、

投資に値する銘柄なのか直近の決算内容、配当、株主優待、財務状況から投資先として魅力的な銘柄なのか調べてみました

結論から言うと、

 

配当、優待….◎

☞優待は微妙だが、配当金は70円と下限設定されており高配当なのはGOOD!

成長性…〇

☞直近は苦戦しているものの、上昇基調!

安定性…〇

☞自己資本比率は高め。キャッシュフローは現金が減少傾向であるが単年度のみの問題なので、特に気にする必要なし。

収益性…◎

☞同業他社と比較するとROEは高水準!営業利益率はここ10年程で大きく改善。

※完全な私見ですが、それぞれの評価を以下にまとめています。(◎、〇、△、×で評価)

 

詳しくは下記にまとめていますのでご覧ください。

 

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

長谷工コーポレーションってどんな会社なの?

長谷工コーポレーションはマンション建設トップの準大手ゼネコンです。
分譲マンション施工累計65万戸超で国内最大手、国内マンションの約1割を建設、首都圏では35%強・近畿圏では20%強のシェアを獲得している会社です。
主要取引先は住友不動産、野村不動産と優良企業が顧客となっており安定感があります。
事業は3つのセグメントから構成されており、
建設関連事業
サービス関連事業
海外関連事業
に分類されます。
その中で売上高の約7割超が建設関連事業となっており、こちらの事業の行方が長谷工コポーレーションの業績に大きく影響を与えることになります。

長谷工コーポレーションの直近の決算内容は?

出所:長谷工コーポレーション 2019年度決算資料
売上高は前期より-450億円の8,460億円、当期純利益は-275億円の599億円となり、
減収・減益という決算内容でした。
減収・減益要因は完成売上高、請負工事高が減少しているためです。

中々厳しめの決算でしたー。

決算資料の中に気になる記載がありましたので紹介します。
長谷工コーポレーションは2021年3月期~2025年の5か年の中期経営計画を定めています。
出所:長谷工コーポレーション 2019年度決算資料
その中で株主還元について触れている箇所赤線でマーカーしています。
・強固な財務基盤の維持と株主還元の拡充
・1株当たり年間配当金の下限を70円
・当期純利益に対する総還元性向40%
この5年間はこちらの数値目標がある為、今後の株主還元の行方が読めるのは投資家としては有難いですね!
特に配当金額に対してですが、下限は70円と定められていますので、よっぽどの経営危機が無い限りは意地でも配当を維持するでしょう。

このコロナ禍の中でも思い切った宣言をしてきましたね。それだけ安定的に利益を還元できる自信の現れでしょう!

配当金、配当利回りは?

それでは配当金、配当利回りを見ていきましょう。

長谷工コーポレーションの2021年度の配当予想は70円です!

2020年7月10日時点の株価は1,304円から計算すると、

70円(配当金額)÷1,304円(株価)=5.37%(配当利回り)

かなりの高配当です!

 

最新の株価を調べたい人は下のチャート図をクリックして下さいね!

 長谷工コーポレーション チャート(直近1年)

 

配当金の推移を見ていきましょう!

 

出所:マネックス証券
配当金は2018年度までは順調に増配し、ピーク時は1株80円となりました。
その後2019年度は一旦1株70円へ減配さてれいますが、2020年度から始まる中計で下限を1株70円としましたのでこれ以上の減配の可能性は低いです。
今後は安定配当銘柄として安心して投資ができますね。
配当性向も見てみましょう。

配当性向

その年の純利益から配当金をどの程度支払ったのか示す指標。

配当性向が高すぎると減益となった際に減配されるリスクが高い。

配当性向が低い方が配当維持・増配の可能性が高い。

1株あたりの配当額÷1株あたりの純利益×100

2019年度の配当性向は34.8%です。
無理に配当を出している印象は全くありませんね。

①(株)長谷工リフォームでの室内リフォーム工事代金(税抜)3%割引

②(株)長谷工リアルエステートでの不動産売買の仲介手数料(税抜)5%割引

③(株)センチュリーライフ、(株)生活科学運営が運営する高齢者住宅・有料老人ホームの体験宿泊(1泊2日・食事付き)もしくは日帰り見学(昼食付き)のいずれか1回のご利用

自社サービスの利用で割引が受けれる優待内容となっていますが、使い勝手はあまり良くないですね…

無いよりはましなので文句は言えませんね(笑)

 

家のリフォームや不動産の売買を検討している人には割引額大きいのでいいですね。

財務指標をチェック!

長谷工コーポレーションの財務指標を『成長性』『安全性』、『収益性』の観点で分析してみます。

成長性

 

売上高

売上高の推移を見ると、2010年に4,203億円まで売上高が減少しましたがそこから見事にV字回復。

その後は増収基調で2017年には8,132億円と8,000億円の大台を突破!

2019年は若干減益となりましたが、今後に期待ができる銘柄ですね。

営業利益

売上高同様、V字回復を果たし2017年度にピークをつけています。

以上、売上高、営業利益を見るとここ数年は増収・増益基調で推移しているため、今後の成長に期待できる銘柄だと言えそうです!

安全性

次に企業としての安定性を財務指標で見ていきます。

自己資本比率

自己資本比率 

返済不要の自己資本が総資本に対して何%あるのか図る指標。

自己資本比率が高ければ安定、低ければ不安定な経営をしていると言える。

自己資本÷総資本×100

 

長谷工コーポレーションの自己資本比率は48.50%。

これだけだと分かりにくいので競合他社と比較してみましょう。

同業種、同規模の戸田建設(42.70%)、前田建設工業(24.80%)と比較すると、

長谷工コーポレーションの自己資本比率は高水準となります。

続いてキャッシュフローを見ていきましょう!

キャッシュフロー表

現金の増減とその理由を示す役割があり、現金の流れが把握できる財務諸表である。

大きく営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフロー、フリーキャッシュフロー、現金の項目で構成されている。

 

2019年度決算で気になる点は営業キャッシュフローが152億円のマイナスとなっている点です。

決算資料を読んでみると棚卸資産の増加が要因となっていました。

期首から現金は600億円のマイナスとなっていますが、単年度の動きですのであまり気にしすぎる必要はないでしょう。

この動きが数年続くようであれば注意が必要です。

収益性

代表的なROEという指標で見ていきます。

ROE(自己資本利益率) 

自己資本をいかに効率気に運用して利益を出したか図る指標。

一般的には10%~20%が優良企業とされている。

当期純利益÷自己資本×100

 

長谷工コーポレーションのROEは15.86%という数値になっています。

こちらも同業種、同規模の戸田建設(9.63%)、前田建設工業(6.13%)と比較すると、

谷工コーポレーションのROEは高く、効率的な経営ができていると言えそうですね。

また営業利益率の推移も見てみましょう。

営業利益率で分かるのは売上高に占める営業利益の割合でこの数値が高くなっていれば、

より収益率が伸びていると判断できます。

2009年 3.1%

2020年 10.2%

とこの10年程で利益率は3倍超となっています。

以上、同業他社、過去の業績から見てみると長谷工コーポレーションの収益率は高い傾向にあると言えそうですね!

まとめ

本日は長谷工コーポレーションの2019年度の決算内容、配当、優待、財務諸表をまとめ、

投資先として魅力的な銘柄なのか調べてみました!

完全な私見ですが、それぞれの評価を以下にまとめさせていただきます。(◎、〇、△、×で評価)

配当、優待….◎

☞優待は微妙だが、配当金は70円と下限設定されており高配当なのはGOOD!

成長性…〇

☞直近は苦戦しているものの、上昇基調!

安定性…〇

☞自己資本比率は高め。キャッシュフローは現金が減少傾向であるが単年度のみの問題なので、特に気にする必要なし。

収益性…◎

☞同業他社と比較するとROEは高水準!営業利益率はここ10年程で大きく改善。

 

総合的に見ると投資先として魅力的な銘柄ですね!

PER、PBR指標などを見ながらタイミングがあれば投資を検討したいと思います。

※くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。
長谷工コーポレーションの7月10日時点の株価は1,304円。
最低単元の100株で計算すると、1,304円×100株=130,400円から購入ができます。

最新の株価を調べたい人は下のチャート図をクリックして下さいね!

長谷工コーポレーション チャート(直近1年)

・いきなりまとまった資金は準備できない

・少ない株数で取り引きしたい

 

そんな人にはSBIネオモバイル証券LINE証券をお勧めしています。

SBIネオモバイル証券LINE証券は1株単位から取引ができますので、少額投資や分散投資が可能です。

それぞれの証券会社の特徴は下記でまとめています!

 

 

私もSBIネオモバイル証券LINE証券を愛用しており、高配当銘柄を中心に少額・分散投資を行っています。

直感的に操作できるアプリが秀逸ですので試してみて下さいね!

口座開設は下記からできますので、

興味ある人は開設してみて下さい!

SBIネオモバイル証券

LINE証券

 

現在『にほんブログ村』の投資ブログランキングに参加しています!

気に入っていただけたら下記をクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました