【18期連続増配中!】みずほリースの決算内容、配当、株主優待、財務状況を徹底チェック!

株式投資

サラリーマン投資家のふみーです。本日は7期連続で最高益を更新中の

『みずほリース(8425)』をご紹介します!

 

という事はみずほリースも高配当なのね。

配当利回りは2020年7月31日時点で3.61%とまあまあの水準だよ。

ただ、注目しているのは18期連続で増配をしているところ

安定的に利益を出せる体質と積極的な株主還元が魅力的な銘柄!

 

さらに魅力的な株主優待も実施してて、楽しみながら長期投資がしたい私の投資スタイルにぴったりの銘柄。

 

そんなみずほリースの2019年度決算内容、配当水準、株主優待内容、財務状況から投資先に相応しい銘柄なのか判断します!

結論からいうと、

 

配当、優待….◎

☞配当+優待の総合利回りは5%超とお勧め!

成長性…◎

☞売上高、営業利益ともに最高実績更新中!

安定性…△

☞同業他社と比較すると自己資本比率は低水準。

収益性…〇or△

☞ROE、営業利益率を見る限りもうひと頑張り欲しいところ。

※完全な私見ですが、それぞれの評価をまとめています。(◎、〇、△、×で評価)

それでは元気にいってみよう!

スポンサーリンク

2019年度の決算ハイライト!

まずはみずほリースの2019年度決算を簡単に見ていきましょう!

出所:みずほリース 2019年度決算資料

まずは黄色マーカーで引いたのが注目ポイントです。

みずほリースは当期純利益においてなんと7期連続で最高益を更新中です!

当期純利益=株主の利益と考えるとこれはとても喜ばしい事ですね!

そして順調に利益を伸ばしている結果、配当という形で増配を続けており、

17期連続の増配実績。

2020年度も前年度比̟+4円の増配予定です!

 

どこまで増配記録を伸ばせるのか注目です!

 

そして緑マーカの箇所ですが、売上高は前期から大幅に伸びており、

2018年度 3,849億円

2019年度 5,392億円

なんと前期比+40%の増収となっています!

当期純利益は、

2018年度 166億円

2019年度 175億円

こちらは6%の伸びとなっており、みずほリースの決算は前期より増収・増益と絶好調な決算となっています。

出所:みずほリース 2019年度決算資料

増収要因は黄色マーカーで引いていますが、

不動産ブリッジ案件の売却益、みずほフィナンシャルグループとの協業、投資物件の入れ替えが要因ですね!

みずほフィナンシャルグループの顧客基盤を活用できるのはとても大きいですね。

 

出所:みずほリース 2019年度決算資料

2020年の業績予想に関する記載も紹介しておきます。

新型コロナによる厳しい営業環境を想定するものの、2020年度は前期比+5億円の180億円の強気予想!

株主に対する覚悟が感じられて好印象です!

出所:みずほリース 2019年度決算資料

2020年度の配当金額は前期比+2円の82円の増配!

19期連続の増配予定です。

直近3か年の配当性向の推移を見てみると、20%台前半の水準で配当支払い十分な余裕があることが分かりますね!

高配当投資をするうえで配当性向は必ず押さえておきたい指標です。

配当金、配当利回りは?

先ほども触れましたが、みずほリースの2020年度の配当金予想は84円です。

2020年7月31日時点の株価は2,323円なので、

84円(配当金)÷2,323円(株価)=3.61%と中々の高配当です!

 

最新の株価を調べたい人は下のチャート図をクリックして下さいね!

 

みずほリース チャート(直近1年)


銀行の普通預金金利が0.001%という事を考えると、3,610倍も金利が高く、
みずほリースの株を100万円分保有するだけで年間36,000円もの配当金が振り込まれてきます!
もちろん株なので元本確定ではありませんが、
余裕資金を全額預貯金にぶち込んでいるだけだともったいないですね~!

私は有価証券にぶち込みまくってるので完全に自転車操業です(笑)

株主優待は?

出所 YAHOOファイナンス みずほリース 株主優待

権利確定月 3月末日

単元株数  100株

優待内容  QUOカード

100株以上 保有期間 1年未満:3,000円相当   1年以上*:4,000円相当

 

人気のQUOカードが優待なんですね~!

1年超保有で3,000円→4,000円にUPするのもいいですね!

優待利回りを計算してみましょう。

1年超保有 4,000円÷232,300円(最低単元)=配当利回り1.7%

配当利回り3.61%+優待利回り1.7%=総合利回り5.31%となり魅力的な水準ですね~!

 

配当は再投資、優待は消費に回せるのでメリハリがききますね。

財務指標をチェック!

みずほリースの財務指標を『成長性』『安全性』、『収益性』の観点で分析してみます。

 

成長性

 

成長性を見るうえで参考にするのは、過去からの売上高推移と本業の儲けを示す営業利益です。

売上高

 

売上高は2020年3月期決算が最高値で5,392億円の売上高となりました。

2007年3月期は3,504億円でしたので、13年間で54%も増収しています。

営業利益

営業利益も売上高同様に2020年3月期決算で最高益となっています。

2007年3月期決算が136億円で2020年3月期は262億円となり、13年間で利益は2倍となっています!

以上、売上高、営業利益の経年比較をしたところ、順調に成長している銘柄だという事が分かりました!

安全性

次に企業としての安定性を財務指標で見ていきます。

自己資本比率

自己資本比率 

返済不要の自己資本が総資本に対して何%あるのか図る指標。

自己資本比率が高ければ安定、低ければ不安定な経営をしていると言える。

自己資本÷総資本×100

 

みずほリースの自己資本比率は7.9%。

これだけだと分かりにくいので競合他社と比較してみましょう。

自己資本比率順に行くと、

1位 オリックス 22.90%

2位 三菱UFJリース 12.40%

3位 芙蓉総合リース 10.00%

4位 東京センチュリー 9.90%

5位 みずほリース  7.9%

となり、この中では最も低い数値となりました。

これだけ見て不安定な経営であるとは判断はできませんが、頭に入れていきたい項目ですね。

 

収益性

まずは収益性を図る指標として代表的なROEという指標で見ていきます。

ROE(自己資本利益率) 

自己資本をいかに効率的に運用して利益を出したか図る指標。

一般的には10%~20%が優良企業とされている。

当期純利益÷自己資本×100

 

みずほリースのROEは9.76%という数値になっています。

こちらも同業他社と比較してみましょう。

1位 東京センチュリー 11.48%

2位 オリックス  10.28%

3位 みずほリース 9.76%

4位 芙蓉総合リース 9.74%

5位 三菱UFJリース 9.24%

この中では真ん中くらいの水準ですね。

オリックスと芙蓉総合リースの記事は下記になりますので、興味ある方はご覧ください。

 

 

続いて営業利益率の推移を見ていきましょう。

ブルーの線が2007年からの営業利益率の推移です。

2011年、2019年の営業利益率6%が最高の数値となっており、2020年は4.9%と若干減少しています。

これも単年度だけで判断はできませんが稼ぐ力は株主として最も注目するポイントです。

以上、ROE、営業利益率を見る限り収益性は可もなく、不可もなくといったところでしょうか。

まとめ

本日はみずほリースの2019年度の決算内容、配当、優待、財務諸表をまとめ、

投資先として魅力的な銘柄なのか調べてみました!

完全な私見ですが、それぞれの評価を以下にまとめさせていただきます。(◎、〇、△、×で評価)

配当、優待….◎

☞配当+優待の総合利回りは5%超とお勧め!

成長性…◎

☞売上高、営業利益ともに最高実績更新中!

安定性…△

☞同業他社と比較すると自己資本比率は低水準。

収益性…〇or△

☞ROE、営業利益率を見る限りもうひと頑張り欲しいところ。

 

総合的に見ると投資先として魅力的な銘柄ですね!

PER、PBR指標などを見ながらタイミングがあれば投資を検討したいと思います。

※くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。
みずほリースの7月31日時点の株価は2,323円。
最低単元の100株で計算すると、2,323円×100株=232,300円から購入ができます。

最新の株価を調べたい人は下のチャート図をクリックして下さいね!

みずほリース チャート(直近1年)

・いきなりまとまった資金は準備できない

・少ない株数で取り引きしたい

 

そんな人にはSBIネオモバイル証券LINE証券をお勧めしています。

SBIネオモバイル証券LINE証券は1株単位から取引ができますので、少額投資や分散投資が可能です。

それぞれの証券会社の特徴は下記でまとめています!

 

 

私もSBIネオモバイル証券LINE証券を愛用しており、高配当銘柄を中心に少額・分散投資を行っています。

直感的に操作できるアプリが秀逸ですので試してみて下さいね!

口座開設は下記からできますので、

興味ある人は開設してみて下さい!

SBIネオモバイル証券

LINE証券

 

現在『にほんブログ村』の投資ブログランキングに参加しています!

気に入っていただけたら下記をクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました