ネオモバFXのTポイントを使った取引方法、注意点を解説!

FX

どうも!

サラリーマン投資家のふみーです!

私は2014年に会社の上司の勧めで投資デビューし、

今までに…

投資信託

FX自動売買

FX積立

CFD

先物・オプション取引

不動産

仮想通貨

など様々な投資を経験してきました。

このブログは三度の飯より投資好きの筆者が運営するサラリーマンのための資産運用ブログです!

本日は今話題沸騰中のネオモバFXのTポイント取引の流れ、Tポイント取引の注意点を解説します!

 

TポイントでFX取引ができると聞いたけど実際どうなんだろう?

 

Tポイントで取引してみたけど仕組みがいまいち分からないなー。

そんな人たちに読んでもらいたい記事です!

 

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

ネオモバFXとは?

ネオモバFXはネオモバイル証券が提供するFXサービスです!

ネオモバFXの特徴は、

・Tポイントを活用してFX取引ができる
・米ドル/円のスプレッドが驚異の0銭 ※500通貨まで
・1通貨からの少額運用が可能
・FX取引初心者でも簡単に操作できるシステム
・同一アプリ内で初心者用、経験者用のシステム変更が可能
となり中々エッジの効いたサービスを提供してくれています!

さすがネット証券NO1のSBIグループ!

Tポイントで取引できるという情報を聞いて、
『めちゃくちゃ興味深い!やってみよう!』
と早速取引してみました!

Tポイントを使って取引する手順

取引自体はそんなに難しいところはありませんが、

一応画像付きで手順を説明します。


①米ドル/円をタップ

②新規タップ⇒ポイント利用数タップ

 

③ポイント数入力⇒OKタップ

 

④注文数入力⇒買いタップ

 

⑤注文タップ

 

Tポイントでの注文の流れは以上です!簡単ですよね。

【重要】Tポイント取引の注意点

ネオモバFXのTポイント取引をやろうと思っている人に一番読んでもらいたい箇所です!

スマホ画面て解説すると、

今回Tポイントを100Pと指定して、

米ドルを1通貨購入する注文を出しています。

ところが注文後のTポイント明細を見ると、

Tポイントが5ポイントしか使用されていません。

なんでだー。

この5ポイントはどこからきたのかというと、
必要証拠金です!
※106.864円×1通貨÷25倍(レバレッジ)=4.27円⇒小数点第一位切りあげ⇒5円
100Pで注文しているつもりでも、
取引ルールにより最低証拠金の5ポイントしか使用されません。
しかも保有しているTポイントは証拠金計算には含まれない…

色々試しましたが、Tポイントを余裕を持って多めに入金するみたいなことはできませんでした。

この件はTwitterでも情報発信しています。

具体例を用いて説明します。
例:Tポイント1,000P保有、現金入金なし
  1ドル=100円の時に、100通貨購入する場合
100円×100通貨÷25倍=400円←必要証拠金
使用されるTポイントは必要証拠金のみで400P
この400Pは400円の現金に交換され、FX口座に反映。
この状態で1ドル99.5円になると、
100円-99.5円×100通貨=-50円←評価損
400円-50円=350円←資産評価額
350円(資産評価額)÷400円(預託金残高)=87%←証拠金維持率
証拠金維持率が100%を下回るため、
口座へ追加入金するか、しなければロスカットに!
うだうだ書きましたが、言いたいことは、
【Tポイントだけで取引したら危険です】
ということです。
たかがポイント、されどポイントの意識を持って大事にTポイントを使いましょうね!

それでもTポイントでFX取引したい場合は?

ロスカットのリスクも加味したうえで、

それでもTポイントを使ってFX取引したい場合は、必ず口座へ現金を入金してTポイント+現金で取引を行いましょう!

ネオモバFXは1通貨から取引が可能ですので、少額からFX取引ができるのが魅力です。

なんたってトルコリラ1通貨は証拠金1円で済みますからね!

Tポイントの使い道に困っているならネオモバFXで使い切るのは1つの選択肢となりますね!

私個人的な意見をいうと、Tポイントはあえて仕組みが複雑なネオモバFXで使わずに、

・日々のランチ代にポイントを使用し節約に繋げる

・ある程度ためてネオモバ株を買付

こんな感じで消費しようと思います!

まとめ

本日はネオモバFXのTポイントを利用した取引の方法と注意点を解説しました!

やはり投資の知識を増やしたいなら実際に取引するのが手っ取り早いですね。

これからも気になる投資はまずはやってみてメリット、デメリット、注意点を勉強ますね。

気になる情報は順次ブログでまとめていきます。

それでは今日はここまで~!

 

SBIネオモバイル証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました