WealthNavi(ウェルスナビ)って実際どう?2年間の運用履歴から仕組みを解説!

ロボアドバイザー

どうも!サラリーマン投資家のふみーです。

私は2014年に会社の上司の勧めで投資デビューし、

今までに…

投資信託

FX自動売買

ロボアドバイザー投資

FXスワップポイント

CFD

先物・オプション取引

不動産

仮想通貨

など様々な投資を経験してきました。

そんな投資オタクの筆者が運営するサラリーマンのための資産運用ブログにようこそ!

本日は今話題沸騰中のAI投資、WealthNavi(ウェルスナビ)を紹介します!

 

スポンサーリンク

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

WealthNavi(ウェルスナビ)は今話題のAIを活用した全自動の資産運用サービスです。

 

「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、ノーベル賞受賞者が提唱した理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスで、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができます。
働く世代に手軽に資産運用を行っていただくことで、10年、20年といった長期的視点での資産形成をサポートします。

ウェルスナビ:よくある質問より引用

全自動ってのがいいですね!

本業が忙しいサラリーマンの味方です。

またこの長期・積立・分散投資というのはあの金融庁も推奨する投資手法です。

2015年4月に設立したWealthNavi(株)は働き世代のユーザーから高い支持を得ており、

ロボアドバイザー業界で預かり資産・運用者数でNO1を獲得している

今最も勢いのある会社です!

WealthNavi(ウェルスナビ)は何で運用しているの?

WealthNavi(ウェルスナビ)は海外のFTFを使って運用しています。

ETFとは上場投資信託のことで、

簡単にいうとリアルタイム取引できる投資信託だと理解してください。

通常海外のETFは1口単位での取引が主流ですが、

ETF1口の1000分の1単位の端株で取引できる「ミリトレ(少額ETF取引機能)」という取引方法を採用しており、

この結果、少額でも最適なポートフォリオを組むことを実現しています!

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴とは?

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴を3つ紹介します!

1、運用プランの無料診断

6つの簡単な質問に答えるだけで運用プランのシミュレーションが可能です。

質問内容は、


①現在、何歳ですか?

②年収はおおよそいくらですか?

③金融資産はおおよそいくらですか?

④毎月の積立額は?

⑤資産運用の目的は?

⑥株価が1ヶ月で20%下落したら?


入力は選択方式ですので、1分もかからずに完了します。

WealthNavi(ウェルスナビ)

この質問の結果によって、下記の項目が表示されます。

リスク許容度の判定、将来予想

過去分析

ポートフォリオ

私の場合は『リスク許容度5』と判定されました!

さすが投資マニア(笑)

リスク許容度は全部で5段階あり5が最もリスクが高い設定です。

また将来予測では660万の投資額が70%の確立で1520万になると試算されました。

30年で約2.3倍はなかなかのリターンですね。

もちろんこれは過去実績に基づくシミュレーションですので参考まで。

ポートフォリオを見ると、米国株や日欧株の割合が高くなっています。

最大リスクの5ですので積極的に増やしていくため株式の比率が大きいですね。

ここまではリスク取れないなと判断するなら、リスク許容度を落としていけば安心です。

 

このシミュレーション機能は中々面白いですよ!

口座開設しなくても試すことができるので気になる人は要チェック!

2、バラエティ豊富な自動積立設定が可能

積立設定は全部で4つから選択可能です。

月最低10,000円以上の積立で、比較的自由に積立設定が可能です!

また任意でボーナス積立も可能ですので、自分のボーナス月にあわせて設定できます。

一度設定すれば後は毎月決まった日付に自動引き落とししてくれるので手間なく続けれますね!

 

長く運用するのであれば手間がかからない運用を選ぶべきです!

3、多彩な機能の装備(リバランス積立、自動税金最適化)

WealthNavi(ウェルスナビ)ではAI運用ならではの多彩な機能があります。

 

リバランス機能付き自動積立

リバランスとは最適なポートフォリオを保つために

崩れてしまったポートフォリオを修正する機能です。

もちろんこれもWealthNavi(ウェルスナビ)では全自動で行ってくれます!

 

リバランスを自分で行うのは至難の業ですよ!

リバランスは取りすぎたリスクを見直す効果があり、

結果長期的な運用パフォーマンスの向上に繋がります!

自動税金最適化 

その名の通り、税負担を自動で最適化する機能です。

具体的にはリターンがマイナスになっている銘柄をいったん売却して損を確定。

そしてすでに実現している「利益」と、売却によって実現した「損」を相殺することにより、

その年の利益を圧縮またはゼロにし、税負担を翌年以降に繰り延べます。

 

難しすぎー!

 

また、リターンがマイナスになっている銘柄の売却と同時に、同じ銘柄を、同じ数量、同じ価格で買い戻します。

これにより、ポートフォリオ(資産の組み合わせ)を維持したまま、税負担を自動で最適化することができます。

 

まあ、とにかくこれもWealthNavi(ウェルスナビ)が自動でやってくれるので任せてしまいましょう!

 

このような取引もAI運用ならではですね!

自分ではやろうとはとても思いません(笑)

4、運用手数料はどれくらい?

WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料はいくらでしょうか?

ずばり手数料は預かり資産の1%です!

 

預かり資産が3000万円を超える部分には0.5%となりますが、

なかなかここまでの金額を入金している人は一握りかと思います。

 

インデックス型の投資信託や海外のETFを直接購入した方がコストは断然安いですが、

海外のETF購入

リスク許容度診断

ポートフォリオ作成

積立設定

リバランス

自動税金最適化

などWealthNavi(ウェルスナビ)にはこれだけの機能が備わっています。

 

このサービス料として預かり資産の1%の手数料は妥当な金額ではと考えます。

 

もちろん手数料が安いにこしたことはないので、強力なライバル会社が出てきて手数料が引き下げられることを期待しています!

 

実際の運用記録を紹介!

私の過去の取引履歴を紹介します。

2017年6月~2019年6月まで

 

WealthNavi(ウェルスナビ)では画面の取引履歴から過去の運用状況をチェックできます。

 


2017年6月26日運用開始

 

この当時は最低の初回入金が50万円からでした!

 

 

 


2017年6月26日 購入スタート

 

早速入金した日に海外ETFを購入!リスク許容度が最高の5なので株式の比率が高いけど、米国、日欧、新興国に分散しているね。

 


2017年7月3日 最初の分配金GET

 

不動産のETFから分配金が振り込まれたよ!

 

 

 


2017年8月1日 7月分の手数料徴収

 

手数料が一目で見て分かるので良心的です。


2017年8月2日 7月分の積立入金

 

積立設定しているので自動で毎月たんたんと積立してくれます。

 

 


2017年12月28日 各株式より大きな分配金GET

 

米国株、日欧株、新興国株から合計2,500円も分配金振り込まれてる!

 

 


2018年6月26日 リバランス 金を売却し他の資産を購入

 

リバランスももちろん自動的に行ってくれます!


運用結果 (2019年5月に全資産売却)

 

約2年間の運用で、+48,752円、年利2.59%としっかり利益を確保してくれました!

 


インデックス型の投資信託や海外のETFと比較して高いと言われる手数料ですが、

手数料額 14,668円

分配金総額 20,734円

となり、分配金で吸収できていますので問題なし。

 

私がこの2年間の運用でやったことをまとめます。

1、無料診断

2、口座開設

3、積立設定・初回入金

以上!これだけです(笑)

 

WealthNavi(ウェルスナビ)を使えば、今話題のAIを使って海外ETFを簡単に購入することができます。

投資に手間はかけたくない、けどお金は増やしたい人に超おすすめです!

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判は?

Twitterで評判を見ていきます。

皆の運用報告は参考になりますね!

 

Twitterは有益な情報がゴロゴロ転がっています。

やっていない人はすぐ登録を!

 

 

まとめ

WealthNavi(ウェルスナビ)はFXや株と違い短期間で大きな利益は期待できません。

私のポートフォリオでは、

トラリピ、トライオートなどのFX自動売買⇒ハイリスクハイリターンを狙う

WealthNavi(ウェルスナビ)、投資信託⇒ミドルリスクミドルリターンを狙う

という位置づけです。

2年間試験的に運用して取引の仕組みは理解したので、

運用第2弾として2020年2月からWealthNavi(ウェルスナビ)を再スタートしました!

このブログで運用状況を逐一報告しますので、お楽しみに!

 

口座開設はこちらから

WealthNavi

WealthNavi

コメント

タイトルとURLをコピーしました